お金・節約・稼ぐ

ミニマリストは無理してる?モノを捨てまくって分かった15のこと

ミニマリストは無理してる?モノを捨てまくって分かった15のこと

ミニマリストって、最小限のモノで暮らす事がポリシー

 

私も、ミニマリストの考えに影響された一人で

引っ越しを期に、モノを捨てまくった時期があります。

 

ミニマリストで生きて行こうとしていた私でしたが

 

「もしかして、ミニマリストって、無理してる?」

「人として、生きにくいかも?」

と感じることが多々あったので、思うところを書いてみようと思います。

ミニマリスト5年目突入!気持ちの変化はこんな感じ

流行りましたよね~

こんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法

やましたひでこさんの「断捨離

 

でも、私が影響されたのは、上の2冊ではなくて

ドミニック・ローホーさんの「シンプルに生きる

っていう著書

 

この本は、生き方にも通じる本で

読むだけで、頭がすっきりする本でした。

 

当時は気に入っていたので

20回以上読んだと思います。

 

あの時の私は、ミニマリストにハマっていたので

本に書いてあることを、一生懸命実践していましたよ。

 

服が300着以上、靴が40足、バッグが25個というランナップから(笑)

 

服が30着、靴が6足、バッグが7個」という

ミニマリストに大変身したんですから

我ながら、頑張ったと思います。

 

当時の私は、凄い達成感があったので

ミニマリストになるきっかけになった本を

 

「この本は一生の愛読書になりそう!」

と思い、大事に本棚に飾っていました。

 

でもね、2年前に売り飛ばしました~(笑)

あーー、スッキリ!?

 

どんな展開?

って、思われたかもしれませんね。

理由は、これから書きます!

パンダ先生
パンダ先生
バイブルまで断捨離したんかい!

 

カオリ
カオリ

へへっ

というよりも、全部頭に入ったから

私は、次のステップに進んだの♡

パンダ先生
パンダ先生
モノは言いよう・・・

 

ということで、5年間に渡りミニマリストをやってきた私が

「ミニマリストは無理してる」と感じる件について

15個の気づきを語ります。

 

何かの参考になれば、嬉しいです。

 

【私のミニマリスとしての、考え方の変化】

①本との出会いで、ミニマリストに憧れはじめる

②ミニマリストになるために、勇気を出してモノを捨て始める

③モノを捨てることにためらいが無くなって、捨てまくる

④断捨離を完遂して、達成感を感じる

⑤モノを買うのを、ためらい始める

⑥親に、ミニマリストの考えを進め始める

⑦親が、ミニマリストに片足突っ込んだ後に、すぐにやめる

⑧仙人みたいになりそうで、違和感を感じる

⑨服装が貧相に感じて、流行の服が恋しくなる

⑩やっぱり、人間にとってモノは大切だし

私、無理してるかも?と思い始める

⑪本気のミニマリストは、色々と不便だから、ほどほどの生活に落ち着く

ミニマリストは無理してる?モノを捨てまくって分かった15のこと

ミニマリストは無理してる?モノを捨てまくって分かった15のこと

それでは、ガチのミニマリストとして

5年間過ごしてきて分かった「メリットと、デメリット」を、報告します。

ミニマリスト【5個のメリット】

①家(部屋)がキレイになる

ミニマリストの第一歩は

「無駄なモノ、使っていないモノを捨てる事」

 

今まで、無駄な買い物をしきた歴史を、捨て去ることから始めます。

 

タンスや引き出し、倉庫の中や食器棚・・・等々にある

いらないモノを、選別して捨てていきます。

 

当たり前ですが、捨てた甲斐あって

家がどんどんスッキリしていきます。

 

だから、すっきりさっぱり!

ドラマに登場する「お金持ちの家」みたいに

シンプルな家に変身を遂げます(^^♪

 

カオリ
カオリ

お金持ちは、無駄なモノを買わないからね。

だから、お金が貯まる。

いっぱい持ってるのは、金融資産じゃ!

②整理整頓に追われる日々から解放される

あっちにあるモノを、こっちに持ってくる

こっちにあるモノのを、あっちに持って行く

 

これを永遠に続けても、家はキレイになりませんよね~

 

でも、モノがあふれ返っている時は

気付かないうちに、こんな無駄な作業をしているんですよね~

 

洋服や、靴のメンテナンスとかも、その類かも・・・

 

でも、モノを捨てると

あっちにも、こっちにもモノが無くなるので

 

今まで何してたんだろう・・

と思うくらい、整理整頓をする必要がなくなります

 

余った時間は、楽しいコトに使えるようになって

休日は、思いっ切りリラックスできるんですよね~

 

カオリ
カオリ

「週末は片付けの日なの~」

そんなの、時間がもったいないよね!!

③同じものを、何度も買って来なくなる

モノが多いと、どこに何があるのか分からなくなるんです~

 

「あの時買ったペンは、どこに行った?

もしかして、買ってきてないのかな?」

 

なんてブツブツ言いながら、また同じペンを買ってきて

ある日、同じペンが出てきて、悲しくなる・・・

 

っていう、お金も時間も無駄になるという

悪循環を繰り返すようになりますが・・・

 

モノが少ないと、買ってきたペンは、目立つので(笑)

無駄な買い物は、確実に減ります。

 

カオリ
カオリ

私、映画でよくあるわ~

 

1度観た映画を、またレンタルして

途中で「あっ、観たことある!」って、気付くパターン(‘Д’)

頭の中も断捨離したいわ・・・

 

パンダ先生
パンダ先生

それは、頭が悪いだけ・・・

断捨離以前の問題、脳をなんとかして下さい!

④着る服に迷わなくなる(そもそも迷う程持ってない・・・)

着る服が無~い!

服を300着以上もっていた時の、私の悩み

 

今考えると、感情のままに洋服を買っていたので

 

そもそも着る機会が無かったり、実用的じゃなかったり

この服には、この靴しか合わない・・・とか

あるのに無い!という不可解な現象が起こっていました。

 

でも、ミニマリストになると

最小限の服で、着まわせるようになるので

迷う時間が無くなるんです。

 

出かける準備も早いし

靴もお気に入りの、履きやすいモノしか持っていないので

2秒で決まるから、ストレスフリー!

 

うん、これは女性にとって、かなりのメリット!

自分の、ファッションスタイルを確立しやすくなりますね~♪

パンダ先生
パンダ先生

昔は、派手な服をいっぱい持ってたよね~

組み合わせは、1通りしかありません的な・・・

 

カオリ
カオリ

そうそう、でもあの頃がちょっと懐かしい!

今は、着まわせる服しか持ってないから

⑤捨てたくないから、無駄なモノを買わなくなる(お金が貯まる)

洋服を、例にすると分かりやすいかな、と思います。

 

流行のど真ん中の服とか、一時しのぎのイベントだけの服とか

デザインはカッコいいけど、実用的じゃない服とか・・・

 

こんな感じの

無駄になりそうな服は、買わなくなってしまうんですよね。

 

こんな気持ちになるのは

ミニマリストが完成形に近づいている証拠なんですが

 

やっぱり、ミニマリストになって、モノを大量に手放した経験があっても

あまりモノは捨てたくない・・・っていう思いが根底に流れているんですよね。

日本人だから♡

 

「捨てる位なら、買わない方がイイ!」

「よく考えてから、買おう!」

っていう考えに、自然と変化するんです。

 

流行は逃しますが(笑)

嬉しいことに、お金はどんどん貯まりますよ!

 

続いては、デメリットに行ってみましょう!

ミニマリスト【10個のデメリット】

①家族に、ミニマリストがいるとストレスが増える

家族の一人(特に女性)が、ミニマリストになると

家族の持ち物でも、無駄だと思えるモノを捨てたくなります。

 

「早く捨ててくれないかな~」

って、思ったり、こっそり捨てたり(笑)

 

なぜか、ミニマリストになると「完璧に断捨離したい!」

という、ちょっとやり過ぎ感が否めない状態になります。

 

でも、家族と言えども、別の人格を持った人間なので

強制は良くないですよね。

家族も、ストレスが溜まりますから!

 

でもね、モノが無くなって家がキレイになっていくと

強制しなくても、家族が断捨離しはじめたりするから不思議です。

 

とにかく、強制はよくありませんが

ミニマリストが出現すると

良くも悪くも、家族に影響が広がります。

②モノを買う事に罪悪感を持ち始める

ミニマリストになると、あまりモノを買わなくなります。

しかも、ちょっとこだわりが強くなります。

 

Tシャツを買いに行く時も

「お気に入りの、完璧な1着」が欲しくなるので

何度、ショッピングに行っても、完璧なTシャツが見つからないんです。

 

以前なら、気軽に買って、気軽に来ていたTシャツでさえも

着回しを考えたり、耐久性を考えたりするので

買い物に、遊びが無くなります(笑)

 

モノを大事にすることを徹底しすぎて

新しいモノを買う事に、ためらいや、罪悪感を感じることが増えてしまうんです。

パンダ先生
パンダ先生

う~ん

ショッピングって、女性の楽しみだったりするから

一つ楽しみが減っちゃうね~・・・

カオリ
カオリ

なんか、少し男性的になった気がするもん・・・

③モノをもらうと、ストレスを感じる

人からモノをもらった時、本来なら嬉しいハズなのに

 

「あー、もらっちゃった

またモノが増える~!」

という、微妙なストレスを感じ始めます。

 

昔は、趣味と違うモノをもらったとしても

ストレスまで感じることは無かったのに

 

モノが増える=ミニマリストポリシーに反する

という考えが定着してくると、変な感情になります(笑)

(今は、正常な感情に戻りましたが・・・)

 

モノを大切にしているのか、していないのか

よく分からなくなってしまうんです。

パンダ先生
パンダ先生

微妙だね。

プレゼントって、気持ちをもらっているからね

そこんとこ、忘れちゃダメね!

 

カオリ
カオリ

そう、凄く嬉しい!

今は、正常に戻ったから、何でも大歓迎だよ♪

ちょうだーーい!

 

④モノで溢れかえっている場所に行くと、ストレスを感じ始める

自分でも、気持ちの変化に、びっくりしましたが

モノが多い家とか、整理整頓ができていない場所に行くと

なんとも言えないストレスを感じ始めます。

 

エスカレートすると

「整理整頓ができない人はダメ人間」とまで決めつけたりします。

 

ミニマリストを突き詰めると

ちょっと、神経が過敏になってしまうのかもしれません。

パンダ先生
パンダ先生

整理整頓は、子どもの頃から言われているけど

「できない人はダメ人間!」って、判断するのは、良くないね・・・

カオリ
カオリ

うん!人はそれぞれ!

今は、ゆるゆるのミニマリストだから

おおらかになったよ!

⑤必要がなくなると、すぐに捨て始める

ミニマリストになると

「必要ないモノ」と判断されたモノ達は、容赦なく捨てられてしまいます。

 

「人間関係も、断捨離する」なんて考えも出てきているので

ちょっと、考え直さないといけないと思いますね。

 

私も、容赦なくモノを捨てていたので

日本人の「もったいない精神」を

もっと大切にしないとダメだと思いました。

カオリ
カオリ

最近は、使わなくなったモノは

徹底的に再利用してるよ!

色んなアイディアが浮かぶから、面白い(笑)

パンダ先生
パンダ先生

旦那のさんの、スウェットの紐(襟についてるやつ)で

ヨガマットを束ねてるのは、確かに笑った。

カオリ
カオリ
アディダスのロゴ入ってるからね~

⑥生活が、味気なくなる

無駄なモノを捨てていくと

ご想像通り、シンプルな家になります。

 

カワイイ置物とか、用途不明の小物等が

姿を消していきます・・・

 

ミニマリストは、モノがたくさんあると落ち着かなくなるので

殺風景な部屋になります。

 

母親が

「カオリちゃんの家は、飾りがないね~、殺風景だわ~」

って、ボソッと呟いていました。

 

殺風景さは、自分でもうすうす感じていたので

母親と、光触媒のお花を買いに行きましたよ!

 

やっぱり、家には

温かさや、華やかさは必要ですね

 

くれぐれも、殺風景なお部屋にならないように

して欲しいですね~

⑦無駄なことに、お金を使わなくなる(悪い意味で)

ミニマリストは、無駄なモノを買わなくなるので

衝動的な買い物が、ほとんど無くなります。

 

だから、一目ぼれした洋服でも

「着回せないから、買うのはやめよう!」

っていう事になってしまいます。

 

本来、買い物って、楽しいモノだと思うので

「無駄センサー」が働き過ぎてることによって

人生の潤いが、少し減ってしまうのではないかな~と感じました。

パンダ先生
パンダ先生

確かに、たまには無駄なモノを買ったり

無駄な行動をするのが人間だからね!

そこから、学ぶこともあるし♪

⑧華やかさに欠ける

これは、特に洋服の話ですが・・・

 

ミニマリストになると

「いかに少ない洋服で、上手に着回せるか。」

という事が大切になるので

 

着回し重視の服

白、黒、紺、ベージュ、グレー、ボーダー

といった、ベーシックな色の服がベースになります。

 

つまり、地味!

つまり、華やかさが無い!

 

私は、大ぶりのアクセサリーで

華やかさを出すようにしていましたが

 

やっぱり、洋服の色が地味になってしまうと

華やかさが足りません。

 

ミニマリストも、遊び心を持って

洋服を楽しむ事も、大切だと思います♪

カオリ
カオリ

洋服で気分も変わるしね!

気分が上がる服が欲しい!

探しに行ってくる!

 

パンダ先生
パンダ先生

わー、インド雑貨のお店に行っちゃった・・・

やめといたほうが・・・

カオリ
カオリ
個人の自由です(笑)

⑨物欲を持つ事を悪い事と思い始める

ミニマリストだからと言って、物欲が無くなるワケではないと思いますが

私の場合は、「物欲を持つ事が悪いんじゃないか?!

と思い始めてしまいました。

 

「~が欲しい」って、散々言ってきたのに

ミニマリストになってから、言わなくなりました。

 

でも、モノって必要だし

「~が欲しい!」って言っていた頃の方が

元気だった気がするんですよね・・・

 

欲があるのが、人間だし

欲があるから、頑張れるし

 

行き過ぎた欲は、身を亡ぼすけれど

健全な欲は、大切にしよう!」と考えを変えたら

なんだか、人生楽しくなってきましたよ~!

カオリ
カオリ
やっぱり、私は仙人にはなれませんでした・・・
パンダ先生
パンダ先生

え?

仙人をめざしてたの?

怖い・・・

⑩必要なモノが無い!という事件が多発する

ある時期に、長い間使っていなかったモノを捨てると

なぜか、数日後に必要になる。

ということが、多発しました。

 

「なんで、今頃?

1年以上使ってなかったのに~!」

微妙に、ツラい・・・

 

それも、本当に、ちょっとしたモノなんです。

 

コードを束ねる針金みたいなモノとか

空き箱とか・・・

 

でも、こんなことが積み重なった時に

 

売ったり、捨ててしまった洋服たちを

もしかしたら、まだ活用できたかもしれない!

と思い始めたんです。

 

なんだろう・・・

断捨離って、脳が興奮するのかな?

 

後で、落ち着いて考えてみると

手放さなくても、良かったんじゃないか?

って思うモノが、多々ありました。

 

(でも、本当に必要ないモノも、たくさんあったのも事実)

 

パンダ先生
パンダ先生

捨て始めると、捨てるハードルが低くなるよね

気を付けないと、何もなくなるよ!

 

最近は、「ソファーも捨てる」というツワモノがいるらしい(笑)

やり過ぎだよね・・・

無理してる?と感じたら、すぐにやめるべき!

ミニマリストって、有名なブロガーさんとか

カリスマ的な書籍が発売されて、憧れの対象になっていますが

 

私、無理してるわ~

って感じたら、すぐにやめしょうね!

 

ミニマリストは

完璧にするものでもないし

自己顕示欲のためにするものでもない・・・

 

生活を心地よくするための、1つの手段にすぎない事を

思い出さないといけませんね。

 

モノに振り回されないように、ミニマリストになっても

今度は、ミニマリストのポリシーに振り回される・・・

 

こんな状態では、本末転倒・・・

 

ミニマリストや、断捨離の考え方は

モノに溢れる時代の警告的な意味もあったと思いますが

 

一見、無駄だと思えるものを楽しむのも人間だし

衝動買いしちゃうのも人間だし

部屋が、とっ散らかっちゃうのも人間

好きなモノを、どんどん集めてしまうのも人間

 

ミニマリストは、無理している人が多いと感じるので

 

ゆる~いミニマリストとして、快適な暮らしを手に入れるのが

いい塩梅(あんばい)なんじゃないかと思います(^^♪

まとめ

ミニマリストは無理してる?モノを捨てまくって分かった15のこと

ミニマリストは無理してる?モノを捨てまくって分かった15のこと

を、勢いのままに書き綴りましたが・・・

 

結果的に、「メリット5個・デメリット10個」になりましたね。

 

デメリットが多くなってしまいましたが

ミニマリストを経験したことを、後悔はしていませんよ

 

紆余曲折あって、モノを大切にしつつ

今でも、ゆる~いミニマリストをやっています。

 

家がキレイに、快適になるのは事実!

 

家がキレイになるだけで

家庭が円満になったり、悩みが少なくなったり

良い経験をした人が多いのも、事実・・・

 

ミニマリストは、一度経験してみる価値は、大いにあると思います!

教科書通りではなく、自分なりのミニマリストを目指してみては??