人生を楽しく過ごす工夫

自己啓発本は意味ないなんてウソ!気が済むまで読んだ方が良い理由!

自己啓発本は意味ないなんてウソ!気が済むまで読んだ方が良い理由!

「自己啓発本なんて、読んでも意味ないでしょ」

「自己啓発本読んでる人、なんか気持ち悪い」

という意見が多いですよね。

 

そんな意見は、とりあえず聞かなかったことにします(笑)

おそらく、自己啓発本を読んだことない人

読んでも改善できなかった人が言ってる意見だから・・・

 

自己啓発本を、気が済むまで読んだ結果

明らかに人生が好転して、もう自己啓発本が不要になった

私の経験談を、話してみようと思います。

この記事でわかること

・自己啓発の意味

・自己啓発本が意味ないと言われる理由

・自己啓発本を読んでいる人が気持ち悪いと言われる理由

・自己啓発本は気が済むまで読んだ方が良い理由

・自己啓発本で人生を好転させるたった一つの方法

・自己啓発本が不要になる瞬間

自己啓発とは?自己啓発の目的を確認しておこう!

自己啓発って、日本語だと「啓発」っていう言葉のせいで

悪いイメージを持たれている気がします。

 

自己啓発は、英語で 「self-development」

つまり、「自己発展」・・・ということは

ざっくり言うと、自分をレベルアップさせることですよね!

 

デジタル大辞泉によると

自己啓発とは

本人の意思で、自分自身の能力向上や精神的な成長を目指すこと。また、そのための訓練。

出典:コトバンク

人生をより良くするために、自分自身を成長させるんですよね。

うんうん、悪いことは無さそうですね。

 

しかし!意味ないとか、気持ち悪いとか言われる事が多いのも事実

ちょっと、理由を探っていきたいと思います。

「自己啓発本が意味ない」と言われる理由とは?

自己啓発意味ない

自己啓発本って、新作が次々と発売されますし

意外と、売り上げも凄いんですよね。

 

だから、意外と読んでいる人が多いという事実があります。

売れるからこそ、出版社が次々と発売してるんですよね。

 

これは、自己啓発本にハマっている人が

次々と「自己啓発本めぐり」をしている可能性もありますが・・・

 

この本は、効果が無かったし、答えが見つからないから

新作を読んでみようかな・・・

 

と、こんな考えになるワケです。

自己啓発本が意味がないように見えるのは、変化が目に見えないから?!

「自己啓発本めぐり」をしている人を見て(知ってか知らずか)

自己啓発本なんて読んでも意味ない!

と、こんな意見が出るんですが・・・

 

それは、なぜかと言うと・・・

 

自己啓発本を買っている人を見て、周りの人達は

人生が上手くいってないのかな?

本には、人生の答えは書いてないよ!自分で考えて!

と、一様に感じるんですよね!

 

自己啓発本を読む人=幸せじゃない人

みたいな公式が出来上がってる!

 

そう、周りの人には分からない。

その人の人生が上手くいっているのか、幸せなのかは、本人しか分からない・・・

頭をこじ開けて、知識や考え方、幸福度を見ないと分からない。

 

人生がうまくいっているかどうかなんて

周りの人からは、まったく判断できないんですよね!

 

でもね、自己啓発の本だって、料理の本と同じく

読めば読むだけ、確実に知識が増えていくって知ってました?

(知ってるわ!)

 

心の持ち方や、考え方も、他の学問と同じように

勉強する余地があると思うんです♡

自己啓発本は他の本と一緒!知識は確実に増えていく!

次々と自己啓発本を読み漁っている人を見て

「上手くいっていないヤツだ!」

なんて、評価をするのは、まだ早いと思いませんか?

 

先にも言いましたが

本に書かれている事は、少なからず知識として蓄積していきます。

 

周りの人からは、全く分かりませんが

自己啓発本を読んでいる、当の本人には

確実に、変化が起こっているというワケです。

 

さらに言うと

自己啓発本にも、相性があります。

 

同じことを言っていても、本によって、それぞれ表現方法が違いますし

データに基づいて論理的に書かれているものから

感覚を重視して書かれているものまでありますよね!

 

さらに言うと、1冊の料理本の中でも

チキン南蛮のレシピは美味しかったけど

塩麴チキンのレシピはいまいちだった・・・

他の本が、気になる!

 

と、こんな事が、自己啓発の本でも起こります。

 

実践して、上手くいった考え方もあったけど

しっくりこない考え方もあったなぁ

他の本も、買ってみよう。

 

という感じです。

何も、1冊の本に書かれていることだけが

正解ではないんですよね!

 

つまり

自己啓発本を、何冊も買って読むという行為にも

しっかり意味があるんですよね!

 

そして、最終的は

自己啓発本で蓄えてきた知識やノウハウが

ある時に、突然、飽和状態を迎えます。

 

飽和状態になった時に、人生は良くなっていくばすです。

 

何冊も読んでいるうちに、掴めてくるんですよね。

(この事は後半で、じっくり語ります)

 

まぁ、スマートな方は、1冊読むだけで悟るんでしょうが

平凡な頭の私には、時間がかかったということかもしれませんが(笑)

自己啓発系が、気持ち悪いって言われる理由とは?

自己啓発は気持ち悪い

書店の自己啓発コーナーには

・ビジネス系

・女性向けエッセイ系

・引き寄せ系

・仏教系

・スピリチュアル系

・天使系

・龍使い系

等々、沢山の種類の自己啓発本が並んでいます。

 

自己啓発といっても、様々な分野に分かれていて

自分の好みに合った自己啓発本が見つかります。

自己啓発本が気持ち悪いと言われる理由①

まず、「気持ち悪い」と言われる理由で一番多いのが

引き寄せ系、スピリチュアル系、天使系、龍使い系」の本ではないでしょうか?

 

つまり、摩訶不思議な

強く思えば叶う!」とか、「運気を上げる!」とか

天使に助けてもらう!」とか

ざっくり言うとこんな感じ・・・

 

もう、龍に関しては、よく分かりません・・・

カッコいいけど、想像上の生き物だし・・・

 

つまり、なんだか、怖い・・・

「念力か何かですか?霊に助けてもらうんですか?」

って、周りから見ると、なんか得体の知れないもに見えるんですよね。

 

心理学の域を出て、神秘的な所にいってしまうと

急に、「自己啓発は、意味ない」を通り越して

「自己啓発って、気持ち悪い」って言われるようになるんです。

 

そうですよね、勝手に願いが叶うわけありませんから

 

ケーキが食べたいって考えている時に

たまたま、家族が買ってきてくれることはありますが(笑)

 

痩せたいとか、資格試験に合格したいとか、人間関係を良くしたい等

願っているだけで叶うはずありませんよね♪

 

この、行動しない感じ

「気持ち悪い」という評価に繋がるんですよね。

願えば叶う!はウソに決まっているから、気持ち悪いって言われる!

私も、「ザ・シークレット」っていう

引き寄せの法則の本を読んだことがありますが

「願い続ければ叶う!」ってずーっと言っているんですよね。

 

でもね、これ、鵜呑みにしちゃったらダメなんです。

 

「ザ・シークレット」の作者も、後に語っています。

正確な文言は、忘れてしまいましたが

 

私は、願うだけで叶うと言ってしまいましたが

大事な事を忘れていました。それは、強く願いながら、行動することが大切だと!

と、こういった内容の発言をしています。

 

つまり、「願いよ叶え!」と儀式を行うんじゃなくて

叶えたい事に対して、具体的に行動しなくてはいけない!

ってことです。

 

これで、「気持ち悪い!」から脱却できます(笑)

自己啓発本が気持ち悪いと言われる理由②

次に考えらるのが

ビジネスや、人生の教訓、女性向けなどの本に書かれている事に

傾倒しすぎている人が、「気持ち悪い」って言われるんだと思います。

 

「この試練は、私に乗り越えられる事だから、起こっているんだ!」

「人から嫌な事を言われても、何か意味があるんじゃないか?考えてみよう」

とか、言っちゃう人。

 

心の中で思っているだけで

言わなかったら気持ち悪くないんですが

本の内容に傾倒しすぎて、つい誰にでも言ってしまう人。

 

特に、求められていない時に、言ってしまうと

「気持ち悪い!」って思われますよね。

 

どこまでいっても、人間「嫌なモノは嫌ですし」

「時には、乗り越えられないことだってあります」

そして、そこに理由は存在しなかったりします。

 

そんな、当たり前の事にまで

理由を付け始めると、ちょっとヤバイ人になってしまいます。

 

自己啓発本で、得られた知識やノウハウは

自分には合っていても、他者の心に響く可能性は低いってことです。

 

食べ物の、好き嫌いと一緒ですね。

 

でも、だからと言って、自己啓発本を否定しているワケではないんです!

自己啓発本は気が済むまで読んだ方がいい理由とは?

自己啓発本は意味ないなんてウソ!気が済むまで読んだ方が良い理由!

自己啓発本が、嫌われる理由を書いてきましたが

私は、決して自己啓発否定派ではありません。

 

むしろ、自己啓発本に大変助けられた人間です!

 

自己啓発本は、1冊読めば十分とか、はたまた3冊でOK!

なんて、書かれている記事を読んだことがありますが・・・

 

「そんな事、あなたに言われる筋合いこざいません!」

って、ことが言いたい!!(口調が別人!!)

 

「自己啓発の本を読みたいだけ読めば良い!

満足するまで、読み漁れ!」

(口調が別人!!)

 

最初の、1冊が良書じゃないかもしれないし

10冊目が運命の本かも知れないし

100冊読んで、良い所だけを実践した方が良いかもしれないし

 

もう「自己啓発ノウハウで、頭が飽和状態です!!

これ以上読みたくない!

ってなるまで、読めばイイと思います。

 

「読みたいけど、人から止められるから、やめておこう」

なんて、考えなくてもイイと思いますよ。

 

私は、バードウォッチングが好きで

鳥の専門書を持っていますが、何冊買っても新しい発見があるので

自己啓発本でも、一緒だと思います。

 

何冊も読んでいるうちに、見識が広がって

色々な角度から、物事を理解できるようになる

 

何げなく過ごしている毎日でも

経験が積み重なっていくので

新しい情報が必要になったりします。

 

ある時、自己啓発本で勉強したことが

人生に、役立ってくれる瞬間もあるんですよね♪

 

だから、読んでも読んでも

満足できない時期があります。

 

そんな場合は、流れに身を任せて

自分の助けになるまで、読み続ければ良いと思います。

 

渇望は、満たしてあげないと、苦しいですから・・・

自己啓発本で人生を好転させるたった一つの方法

自己啓発方法

自己啓発の本を求める時は、もしかすると・・・

 

「自分の能力を、もっと開花させたい!」

という時よりも

 

悩みや不安を解決したい」「漠然としたモヤモヤをなんとかしたい

という時の方が、圧倒的に

自己啓発本を手に取る事が、多いのではないかと思います。

 

やっぱり、悩みを解決して、清々しく生きていきたいですよね!

 

そうなると・・・

一番大切なことは何か??

それは・・・

 

 

「本を読んでいるだけではNG!

行動しなければ、何も変わらない!」

 

という事に、行きつきます!

行動しなければ、何も変わらない!

もう、これに尽きます!

どんなに、素晴らしい知識を自己啓発本で学んだとしても

行動しないと、何一つ、自分は変わりませんよね。

 

そんな事分かっているけれど

悩んでいる時は、ちょっと臆病になっている時でもあります。

 

そんな時は、「失敗しても、死ぬわけじゃないし~

だから、とりあえず、やってみてから考えよう~」

って、私は考えてます(笑)

 

自己啓発の中でも、「考え方を変える」という事が

大きなテーマだったります!

 

・小さい事は気にしない

・人の、批判を真に受けない

・叶えたい事を明確にする

・自分を信じる

・失敗は、失敗ではない

・一つのことに、こだわらない  等々・・

 

これは、私が思うに

行動するために、勇気を与えてくれる考え方です。

行動を、促してくれる言葉です。

 

結局は、学んだことが、正解か否か

行動をしてみないと結果は誰にも分からないんですよね。

 

だから、自己啓発の本は

行動を後押ししてくれる本!

 

「心の持ち方を変えて、ポジティブになれ!身軽になれ!」

「恐れずに、後悔しないように、挑戦しよう!」

って、著者の方は、言いたいんですきっと!

 

行動するためのノウハウだから、行動しか答えはありませーん!

 

小さい事でOK!

やりたい事について、少し調べてみるだけでも

立派な行動だと思います♪

自己啓発本が不要になる瞬間【2つあります!】

自己啓発必要なくなる

自己啓発の本も、ご卒業する日が来ます!

 

また、必要になる日が来るかもしれませんが

とりあえず、今の段階では、不要になる瞬間があります!

自己啓発本が不要になる瞬間①

まず、一つ目は・・・

自己啓発本に、飽きた時(笑)

 

ふざけてませんよ!

 

自己啓発本を、これでもか!っていう位読むと

ほとんどの出来事を、色々な角度から見ることができるようになります。

俯瞰って、ヤツですね♪

 

そして、物事に対する良い面、悪い面を冷静に評価できるようになり

少しの事では、心が乱れなくなっているはずです。

 

そして、自己啓発本で学んだノウハウを

自分らしく使いこなせるようになるんです。

 

数学の公式と一緒ですよね。

難解な問題も、公式を当てはめれば、簡単に問題が解けてしまいます。

孫子が書いた「兵法」も、しかりです。

 

まとめると・・・

「あーーー、もう私、自己啓発本いらないわ!

私、大丈夫かも!」

 

という感覚になった時です!

自己啓発本が不要になる瞬間②

そして、2つ目は・・・

 

「自分が本当にしたい事が見つかって、それに向かって動き始めた時!」

あーーー、ベタな答え!って思いましたか?

 

でもね・・・本当にしたいことって、意外と見つけるの難しいと思います。

ポイントは、本当に!!」という部分です。

 

・人からの評価が高いから

・親が安心するから

・配偶者が反対しない事だから

・お金を稼げそうだから

・簡単に達成できそうだから

 

こんな要素が、大部分を占めていると

目標が見つかっても、途中で、また自己啓発本が必要になってしまいます。

 

この、微妙に余計な考えに捕らわれない状態で

自分の目標を定めたり、好きな事が見つかると

自己啓発本がいらなくなります。

 

つまり、自己啓発の本を通して

本当に、自分が求めていること、心地の良いこと、好きな事、嫌いな事

がよく分かるようになっていきます!

 

これは、自己啓発本の、意外な効能ですよ!

 

そして、本当に「人生をかけてやりたいこと」が見つかると

 

・今まで悩んでいたことで、悩まなくなったり

・人間関係が、シンプルになったり

・雑念に惑わされないようになったり

・問題にぶつかっても、乗り越える精神力が勝手についていたり

 

自己啓発の究極は

「心からやりたい事を見つけて、それに向けて突き進む事!」

 

私も、心からやりたい事を見つけた瞬間!

自己啓発本を読みたい気持ちが、ピタっと止まりました!

 

なんだか、自己啓発本をチラッと見ただけで

「胸いっぱい、お腹いっぱい!」

っていう感じがするんですよね。

 

これは、経験してもらえれば分かると思います!

 

だから、安心して欲しいです!

「永遠に、自己啓発本を読み続けないといけないのか・・・」

と不安になる必要はありませんよ♪

 

必ず、終わりがきますので!

こんな平凡な私でも、「心から本当にやりたい事が見つかる」ので

みなさんなら、きっとすぐに見つかります。

まとめ

自己啓発本は意味ないなんてウソ!気が済むまで読んだ方が良い理由!

「自己啓発本は意味ない」と言われている事に対して

自分の経験をもとに、思う事を書いてみました。

 

私は、自己啓発セミナーには参加したことはありませんが

自己啓発系を山ほど読んだおかげで、かなり人生が好転しました。

 

でも、自己啓発は、自分を向上発展させる手段の一つ

に過ぎないと思います。

 

やりたい事や、好きな事、嫌いな事、心地よいこと等

自分自身を知るきっかけにもなりますよね♪

 

だから、自己啓発本に書かれていることに傾倒しすぎず

まぁ、「一理ある」程度に考えながら

「良い部分、利用できそうな部分」を上手に切り取っていけばいいと思います。

 

自己啓発本の内容について、人に語ったとしても

他者からは、あまり理解されないと思いますが

 

自分の中で、自己啓発で学んだ知識を、発展させて

気分良く過ごすだけでも、周りの人のためになりますよね!

 

自己啓発本は、役に立つけど、最後は自分が頼りです♡

 

みなさんが、すっきりと、清々しく、充実した毎日を送れますように!

 

あっ、電車の中で自己啓発本を読みたいなら

ブックカバーをお忘れなく(笑)